使用感をみる

診察1

耳の聞こえが低下してくると、日常生活でも不便を感じることが増えます。テレビの音が聞こえにくい、会議やパーティーなど、人が大勢集まる場面で声がはっきり聞き取りにくい、孫の声が聞こえにくい、チャイムや電話のベルに気づかないことがある、このような症状がある場合、耳の聞こえが低下している可能性があります。日常生活でのストレスを軽減するためにも、補聴器の使用は有効です。しかし、補聴器は簡単に購入できるほど安価なものではありません。そのため、一度レンタルで使用感を確認してから購入するのがおすすめです。最近では、レンタル専門店も登場しています。レンタル専門店ならではの充実した品揃えや、丁寧なレンタル中のケアで、大変人気を集めています。

補聴器レンタルのサービスは年々充実してきています。たとえば、ある専門店ではレンタル費用が販売価格に達した場合、その時点で追加料金無しで買い取ることが出来ます。これならレンタル代と購入金額を二重に支払う必要がなく、大変お得です。 また、補聴器に関する調整や相談を、無料で出張サービスしている店もあります。補聴器を使用するのは高齢の人が多く、店まで足を運ぶのが大変な場合もあり、このような出張サービスは重宝されています。 また、レンタル中や購入後のアフターケアに力を入れている店も多くあります。レンタル中および購入後の電池を無料でプレゼントするサービスや、購入した補聴器の清掃やメンテナンスを無料で行うサービスもあります。